リサイクルトナーのメリット・デメリット

メリット・デメリット概要

リサイクルトナーはどんなメリットがありますか?

リサイクルトナーの最大のメリットは純正品と比べて圧倒的に安い価格です。販売価格は純正品定価と比べ10分の1以下の商品もあります。 純正品の価格が高い理由は、純正メーカーが、プリンタ本体を格安で販売し、トナーやドラムといった消耗品に大きく利益をのせているからです。リサイクルトナーは純正品の部材を再利用し、汎用のトナーを充填ているため、研究・開発費がほとんどかからず、また、複数の企業が製造を行うことで競争が促され、原価に対し適正な価格で販売されています。

リサイクルトナーはどんなデメリットがありますか?

リサイクルトナーは使用済みのカートリッジを再生しているため、初期不良が2〜3%の割合で起こります。不具合に備え、予備のトナーを用意しておくことをお奨めします。印刷の色味ついては、純正品とほぼ同等ですが、トナーの成分・部材などが全く同一でないためにカラーの色合いが微妙にことなることもございます。

リサイクルトナーのメリット

コストパフォーマンスが圧倒的に高い !!

リサイクルトナーの最大のメリットは非常に安い価格です。不具合発生率も過去に比べかなり改善されています。しかし、一部のリサイクルトナーや海外製のものは未だに低い品質のものが流通しております。 品質については、各種品質管理基準の認定製品を選ぶことでリスクを大幅に軽減できます。価格だけで選ばず、各種品質認定基準(ISO9001、E&Q、STMCなど)を満たし、保証がしっかりしている販売で購入すれば圧倒的な価格の安さと安定した品質で非常に高いコストパフォーマンスで運用できます。

保証が手厚い !!

純正品のトナーカートリッジ、または本体については、通常メーカー保証のみとなりますが、リサイクルトナーの場合は再生品ということもあり、 純正品より充実した保証がついてる場合があります。当店では通常の製品保証を無期限とし、プリンタ本体保障(1年)、返金保証をすべてのリサイクルトナーに標準で付しております。

品質永久保証 リサイクルトナー・ドラムについては無期限で品質の保証しております。基本的には不具合が発生した場合、代替品をお送りし、不具合品につきましては別途回収し不具合調査させて頂きます。
プリンタ保障 万が一、弊社製品が原因でプリンタに損害を与えた場合、修理代金を弊社にて保障致します。トナー・ドラムとは違い、発生する確率は非常に少ないですが、万が一に備え、1年間のプリンタ修理保障を致します。
返金保証 リサイクルトナーの印字品質が不安な方にも安心してお試し頂けるよう、ご購入商品の品質にご満足頂けなかった場合には商品代金を返金致します。

各保証の詳細につきましては製品保証ガイドをご確認下さい。

使用後は無料でカートリッジを回収 !!

当店でご購入頂いたお客様なら、純正品、リサイクルトナーの使用済みカートリッジを無料で回収します。 回収方法も簡単!付属の着払い伝票でご送付いただくか、専用フォームからご連絡いただければ、宅配業者がお客様のもとまで回収に伺います。

リサイクルトナーのデメリット

不具合率が純正品に比べて高い

純正品の不具合率(0.5~2%)に比べ、リサイクル品は1.5~3%程度の不具合率となっております。 商品によっても異なりますが、一般的にはトナーよりも構造が複雑なドラムの方が高くなっております。 当店でも品質改善に努めておりますが、実際に一定の割合で発生してしまいます。当店の毎月の不具合発生率を公開しておりますので、参考としていただければと思います。 リサイクルトナーの特性をご理解いただき、不具合時の備えとして予備品を備えておくなどの対策が必要です。

2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
不具合発生率
トナー
1.56% 1.69% 1.71% 1.63% 1.88% 1.71% 集計中
不具合発生率
ドラム
2.35% 3.06% 2.73% 1.96% 2.33% 2.75% 集計中

カラーの色合いが異なる場合がある

リサイクルトナーと純正トナーの色合いを比較すると、モノクロ(黒)については、ほぼ同質ですが、カラーについては若干色合いが異なる場合があります。 原因は、リサイクルと純正品でトナー(粉)の成分が完全に同一ではないことによります。 カラーの色合いについても、出来る限り純正メーカーの色味に近づけるよう調整していますので、社内用のオフィス文書や資料作成等でしたら、問題なくご利用いただけると思います。 デザイン・広告など、純正と同じ色の再現性を求める場合は、リサイクルトナーではなく純正トナーを使用した方が安心です。

リサイクルトナーのメリット・デメリットまとめ

リサイクルトナー・ドラムの導入において、不具合率の高さが一番の問題になるかと思います。 しかし、これは予備品を備えておくことで、ほとんどの場合は解決できます。 リサイクルトナーが原因でプリンタ本体が故障することはごく稀のため、 トナーカートリッジを交換すれば大抵の場合、不具合は治ります。 万が一プリンタ本体に損害を与えた場合でも修理費用は販売店が補償してくれるので安心です。 リサイクルトナーを賢く使い、印刷コストの削減に役立てて頂ければ幸いです。

比較項目 純正品 リサイクル品
販売価格 高い 格安
印字品質 高い 色味が違う場合あり
印刷枚数 同等 同等
不具合率 1%〜2%前後 2%〜3%前後
保証 メーカー保証 メーカー保証より充実